月子の記録
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

あたしという人。

2009-10-22 Thu 00:00
感情を司る大脳辺縁系と不安や悲しみなど情緒的な感情を司る右脳がよく働き、繊細で感受性の高い脳。

さまざまな経験を記憶しておく扁桃核が発達しているため誰かが悲しんでいると過去に自分が体験した中から最も近い悲しみを思い起こし、その人と感情を共有することができます。

人の痛みがわかるというのはこのメカニズムによるもの。

そして不快なものを快にするスイッチでもあるため、美しい音楽や芸術的な感性にも優れています。



合理性や理論性といった性質がなくどんなことも感覚的に捉えます。

感覚や感性に研ぎ澄まされているため、人の心の機敏を理屈ではなく無意識に捉えることができるでしょう。

人と感情の共有ができるため自然に多くの人たちを癒すような存在。

また繊細な感情は音楽やアートといった芸術的なセンスを生み出し、才能豊かな人が多い。

愛に溢れるものを求めるので、人間関係を大切にし人を疑うことがありません。



繊細な心は傷つきやすい表れでもあります。

そのため些細な言葉で落ち込んだり、悲観的に考えたりするので暗いイメージ。

異性から守ってあげたいと思われる反面、面倒くさそうな人と受け取られることも。

実際に嘘や裏切りには敏感に反応し相手を問い詰めるような執着があるでしょう。

責任を伴うようなことは避ける傾向があり、すぐに人に頼る弱さがあります。

強く言われると従ってしまうため、自分の指針がなく不信感を煽るでしょう。





以上あたしの脳についてでした。

ナキムシな原因がわかりますね。

全部を鵜呑みにはしていませんが、今まで生きて経験したものと照らし合わせると当てはまることが数多くあります。


こういうあたしを理解してくれる人でないと、あたしは無理なんだろう。

心を包み込んでくれるような、そんな優しい人でないとダメということですか。

そこが面倒くさいのか(笑)



昔、とても霊感が強い人に言われたことは、母性が人一倍強い、と。愛情が深いらしい。

人によってはそれを重く感じるのでしょうけど(笑)


それが短所に映るのか長所に映るのかは人によって違ってくるけど、要は自分に合うか合わないか…かしら。



コメントやメールをくれたみんなありがと。



ところで霊羅って………。

いぁ何でもありません><
別窓 | -ひとりごと- | コメント:0 | top↑

<<一生分のキス。 | -桜梅桃李- | 消せない…。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| -桜梅桃李- |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。